第一種特定製品冷凍空調メンテナンス診断士 | 一般社団法人 日本空調設備協会

TOP > 資格試験・講習 > 第一種特定製品冷凍空調メンテナンス診断士

第一種特定製品冷凍空調メンテナンス診断士

※旧 第一種特定製品冷凍空調メンテナンス診断士2級の資格です。

概要

フロン排出抑制法:空調機簡易点検01

平成27年4月に施行された「フロン排出抑制法」により、業務用空調機の点検が義務化されました。

当講習では、空調機器に関する基本的な知識だけでなく、フロン排出抑制法に基づく簡易点検の実施方法や対象機器の判定方法なども習得できます。

講習と試験がセットになっており、講習受講後にそのまま試験を受けていただきます。

空調機器に関わる部署の営業マンや新入社員への教育にご活用いただいています。
また、簡易点検の内製化を検討されている企業様からもご好評いただいております。

※試験不合格の場合、受験後2年以内であれば講習なしで受験のみお申し込みいただくことは可能です。

講習内容

フロン排出抑制法:空調機簡易点検02

学科講習と実技講習で構成されています。

学科講習

  • 空調に関する基本的な知識
  • 洗浄、修理、入替の簡易な診断
  • 安全対策に関する知識
  • 洗浄の種類、適切な洗浄方法の選定
  • 各種点検に関する知識
  • 容量計算の仕方
  • 業務用空調機器の選定の仕方
  • フロン排出抑制法に基づく簡易点検の実施方法

実技講習

  • フロン排出抑制法に基づく簡易点検の実施方法


試験内容

受験資格 どなたでも受験可
出題範囲 上記講習内容より出題
試験時間 60分
出題形式 選択式50問(筆記試験)
合格基準 60点以上(配点:1問2点)
合否発表 一ヶ月以内に郵送にて合否を通知します。合格者には認定証カードを同封します。
※認定証カードはプラスチック製で、運転免許証と同じサイズです。
更新 更新の必要はありません。

受講料・受験料

受講料・受験料 35,000円(税抜)※受講・受験はセットになっています。

開催日程

2018年の開催日程は未定です。決まり次第掲載致します。


申込の流れ

1.「申込書」を入力

「申込書」をダウンロードし、必要事項をご入力ください。

2. 「申込書」を事務局へ送付

ご入力いただいたエクセルデータを事務局までメールにてお送りください。

上記方法が困難な場合は、「申込書」を印刷してご記入いただき郵送にてお送りください。

〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-55 開盛ビル
一般社団法人 日本空調設備協会

申込書到着後、受領確認のお電話を差し上げます。
※送付後一週間経っても当協会からの連絡がない場合、事務局までご連絡ください。

3. お振込

事務局より受講料・受験料の請求書を発行致しますので、請求書記載の振込先へご入金ください。
ご入金をもって申込確定となります。
※お振込みいただく口座の名義が、申込書の会社名や個人名と異なる場合は事前にご連絡ください。
※原則として領収書を発行することはいたしませんのでご了承ください。